ご利用について

ご使用にあたって

(1)使用許可書の携帯・施設の使用
(2)使用時間
(3)館内でのご飲食及び弁当販売
(4)原状回復
(5)観客の整理
(6)定員の厳守
(7)舞台の使用
(8)火気の使用等
(9)楽屋の管理
(10)特別な装備

(1)使用許可書の携帯・施設の使用

主催者は使用許可書を携帯し、当日施設を使用するときは、事務室へ提示して使用場所の鍵を受領してください。

(2)使用時間

許可された使用時間には、『開錠・搬入・仕込み(準備)』から『あとかたづけ・搬出・ 施錠』までの時間を含みますので、時間内にすべて終了してください。
なお、「準備・あとかたづけ」には舞台・照明・音響の準備やあとかたづけも含みます。

(3)館内でのご飲食及び弁当販売

●大ホールの客席内、ホワイエ、練習室でのご飲食はできません。なお、館内禁煙です。ただし、イベントホール、会議室、和室を利用しての食事はできます。
●業者による弁当販売はできますが、事前に事務室に届出が必要です。また、業者による弁当販売をする場合は、空箱の回収等を条件とします。

(4)原状回復

●施設の使用終了後は、施設及び附属設備等を原状に復し、ホール職員の点検を受けてください。
●使用施設の整理整頓及び舞台の清掃は必ず使用者側で行ってください。
●文化ホールの施設・設備等を損傷又は減失したときは、すみやかに「宮崎市民文化ホール汚損等届」を提出してください。
●ダンボール、チラシ、弁当の空箱等のごみは、使用者側で持ち帰り処分してください。

(5)観客の整理

開場前及び終演後も含めて、入場者等の整理は、使用者の責任において行ってください。

(6)定員の厳守

消防法上及び安全確保のため、入場者の定員は厳守してください。

(7)舞台の使用

舞台・照明・音響等の施設備品の使用及び操作については、すべてホール職員の指示に従ってください。

(8)火気の使用料

●火気を使用する場合は、事前にホールの防火管理者に届出て承認を受けたあと、消防署の許可を受けることが必要です。
●館内は禁煙です。喫煙する場合は館外の所定の場所のみになるので、厳守してください。

(9)楽屋の管理

●大ホール並びにイベントホールを使用する場合、出演関係者の出入り等をチェックするため、大ホールは、主催者控室及び楽屋事務室を、イベントホールは、イベントホール主催者控室をお貸しします。
●楽屋等での盗難については、一切責任を負いかねますので、空部屋にする場合は必ず施錠してください。

(10)特別な装備

特別な装備、設備を設置するときは事前に承認を受けてください。